オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと2人の息子との生活日記。



あっと言う間に時間が経ってしまって
もうすぐクリスマスだわ
その前に太郎の Sinterklaas 体験をアップしときます

オランダでのSinterklaasとは、
セント・ニコラース(聖ニコラス)の聖名祝日の前夜(12月5日)に祝うもの
オランダでは通称セント・クラース(sinterklaas)で通ってます

Sinterklaasは通常11月の中旬の土曜日に
スペインからオランダに船で上陸、
その後オランダ各地を巡ります

彼のお供には白っぽい馬と
Zwarte Piet(黒いピート)
これは奴隷だと言われてますが
最近の風潮で人種差別にならないように、
煙突を降りてプレゼントを子供に置いていく時に
ススで黒くなったと説明しているところもあるらしいです

で12月の5日の晩に子供たちは
靴下とか靴に人参や藁(お供の馬の為に)手紙や水を置いて
sinterklaasの歌を歌って眠ると翌朝に
人参やらの代わりにプレゼントを
sinterklaasが置いて行ってくれます


sinterklaas


こちらから画像借りました
(ニコラースのスペルはいろいろあって、オランダ領の方でこのスペルが多いようです)


ただし、悪い子にはムチが送られ
zwarte pietが持っている袋に詰められてスペインに連れ去られてしまいます
(今の私はそれでお願いします、って気分ですが・・・

なので11月中旬からは何か悪いことすると親は
「sinterklaasはプレゼント持ってきてくれないよ」がお約束です
私も子供のころ大好きなお祭りのひとつで、
両親が家にsinterklaasを呼んでくれた時はどっきどきでした



で、今回バスの会社で子供のいる人達の為に
パーティーを主催していたので参加してきました

車中、まだ太郎は分からないと思うけど
なんだかワクワクしているみたい←私の方か(笑)

113

会場到着、sinterklaas一行が到着するのを待ちます

118

で、sinterklaast達、到着

128 131


zwarte pietと!
目が青いんだなぁ

123

会場到着したと同時にもらった名前シールがなんだかかわいかった

127

133

134 137


0
zwarte pietがお菓子をばらまいて、それを子供たちが集めるんだけど
小さい子にはこういう風に入れてくれる(パーカーの帽子部分)
もちろん太郎はまだ食べれないので私達が頂きました、ほほほ

148

146

sinterklaasの杖が気に入ったみたいで握ってました(笑)

145


子供一人一人の名前を呼んで話したりプレゼントを手渡したりするので
結構時間がかかります
なのでちょっと休憩

139

あ、呼ばれました!

140

149

150

ちゃんとEwoud-Taroとなってました

177

集中すると口がとんがります(笑)

181

186

しえー、オムツも替えますよ

193

パーティー終了、会場はこんな状態

154

さ、楽しかったですが、帰ります

198

車の中で遊んでいる握ったまま眠りました(笑)
楽しい夢みているといいなぁ

201

あ、あきちゃんからいただいた
nijntjeのknisperboek大好きみたいだよ、ありがとうね♪


プレゼントより周りの紙の方が楽しいようで、
かなり時間かけて破いているので
結局プレゼントが出てきたのは帰宅してから(笑)

203

こういう子供イベント、自分自身オランダで経験しているからか
童心に戻って楽しめました


来年も楽しみだ





スポンサーサイト


翌日の月曜日、同市に住むあゆみさんも誘って
キミちゃんと太郎と4人で電車で
's-Hertogenbosch、通称デンボスへ行って来ました


デンボスは駅から歩いても町の中心が近くて便利で
しかも町自体がヨーロッパっぽくてかわいい気がします
運河添いの柳の木も好きです

128

131

133


この日はみんなで運河めぐりをしようとワクワク
確か3通りのツアーがあって
私達は観光局のおススメの歴史運河めぐり
時間は30分くらいだったかな?
ちなみに乗船料は10ユーロしなかったです


切符売り場について人の多さにびっくり
船の予約をして時間が少し空いたのでその間に
食べたりブラブラと散策しました

1567

1568


いよいよ乗船です
この場所から乗ります

138

太郎にとっては初めての船です

154

乗っていきなりテンション最高潮
めちゃめちゃ楽しい(笑)
みんな写真とりまくりです

155 172

かなり狭い運河を上手に舵をとっていきます
壁すれすれも何か所もあってスリリング

166

153

169 171

150

139 144

173 157

この辺りから太郎が泣きだしてめちゃめちゃ焦りました

超狭い船内であやす為に立つのも危ないので出来ず
ガイドのおじさんの声もかきけす始末
トンネルの中でこだまする太郎の泣き声と
声が大きくなるガイドさんの声
それときっと私の冷や汗が流れる音しか聞こえなかった
授乳作戦でなんとか乗り切りました
授乳万歳

光が見えて来てほっとしました(笑)

176

1748

この運河めぐりとても良かったです
一つだけ言えるなら英語でのガイドもあったら良かったかな


運河を後にして今度はお馴染みのカフェで名物 bossche bol を食べました


180

181

楽しい観光日でした

1526


家について一緒にクーロとスイちゃんの散歩へ

1452

1474

1487

夕食はシュニッツェル、ポテトと赤キャベツの酢漬け

1819


1820


そしてキミちゃんはアイルランドへ戻って行きました
楽しい数日になりました


来てくれてありがとうね☆














あやさん、しょーちゃんとYさんと別れてから
katjaと彼女の息子とその友達、
そしてkatjaのパートナーChantelleをピックアップして
20分くらいのところにある車屋さんへ行ってきました

彼女とパートナーは今年、4階建てのアパート(+地下)を購入し、
一緒に暮らし始めました
お互い子供が2人づついるので
いきなり6人家族に。
新しく6人乗りの車を買ったそうな、
その車を見に行きました
これが前の座席に3人シートのある
まるで長距離トラックのようです(笑)

子供達、うっきっきにこ

0

それから彼女達の新居へ
前回来た時はまだ人が住めない状態やったんですが、
今回はもうすでに引っ越ししているので
雰囲気もがらっと変わって、ステキでしたきらきらきらきら

254 256
           玄関、入ってすぐ                リビング、めっちゃ広いjumee☆faceA51

257 258
                   お互いの家から持ってきたステキな家具たちキラキラ

241 242
三階の男の子部屋、只今暗くしてゲーム中、子供にとっては、夢のような部屋だぁjumee☆DaNcE2

239 240
男の子3人専用(カチャに男の子2人、シャンテルは1人)
katjaとパートナー専用、
女の子専用(シャンテルの娘)トイレがある、スバラシイ♪
男の子トイレも可愛かったけど撮り忘れた

251 252
                       リビングで遊ぶ子供たちねこ

253 248
                                      キッチンでお話し中☆

244
                  とってもステキなカップルきらきら

00
             かわいいキッチン、これからまだ進化するらしいハート

000 249
          庭、これも広いのです          これ、便利なビールグラスホルダーjumee☆surprise11


とにかく広い!

しかも地下まであります
それも広い!3つの部屋があるんです、その地下
いずれ、シャンテルがそこで工房をしたいみたい
きっとステキな工房になるはずきらきら

まだまだこれから徐々に内装なんかみんなで変えていくみたい
今後がますます楽しみ楽しみぃ音符

夕食はmeno(katjaのお兄ちゃん)と彼の彼女とみんなでドイツドイツで食べることに
これも、

夕食しに、ドイツ??おおおおぉ

って感じがしますが、
ほんの15分ほどで着きます
Roermondって本当にドイツに近い、再実感です

またまたおいしい食事しました
大勢だとまた楽しいですね~にこ


260

259 264

263
menoと彼女、お兄ちゃんの為にポーズしてくれたで~キラキラ

この後、ice cream屋さんでアイスまで食べてオランダへ帰りました

みんなで駅まで送ってくれました

266



また次回会うとき、子供たちが少し大きくなっていて、
家も一段とステキになっているんやろうなぁ

楽しみheart03


一日で沢山の人と会えて、
本当に感謝感謝です
欲張りなステキな一日となりました
rainbow


9月のはじめ、3回目のRoermondへ行って来ました


今回は午前中にブログを通して知り合った
Limburg州にお住まいのお2人の日本人の女性と
午後からは幼馴染のKatjaと会いにです

私はなんとEindhovenでの乗り継ぎに失敗がーん
目の前で電車が去りゆき、
30分遅れでRoermondへ
smsでそのこと伝えれたので
お二人とも駅のカフェで待っていてくださるとの事でほっ。
携帯持ってて良かったぁ・・・

で、30分遅れてRoermondへ
カフェでお茶して待っていてくださいましたrainbow
Roermond在住のスペイン人?美人さんあやさんと、
とてもかわいく、りりしい息子ちゃんのしょーちゃん
Sittardこれから在住のはんなりな雰囲気な美人さんYさん

4人であやさんの住むフラットへ
そこはなんと、katjaのお母さんが住んでいるとこと同じコンプレックスでした
スゴイ偶然音符

あやさんのお宅はとても落ち着くナチュラルなすっきりしたお部屋でしたきらきら
お茶と日本から送られてきた日本のお菓子を頂きながら
みんなでいっぱいお話しましたハート
楽しいですね、こういうの
南部にも日本人の方ががんばっているんですね
私が昔住んでいたころはまだあんまり日本人はいなくて、
寂しい思いをしたものです

お昼ころに徒歩で町の中心へ
そこで広場の横にある中華料理屋さん「天山」でランチをしました
ここのおやじさんが鼻の頭が赤いおじさんで
何か不思議な魅力でした

食事中しょーちゃんはぐっすり眠っていましたにこ


私が注文したのは、
スープ、チャップチョイ(鶏肉と野菜炒め)、
ナシ・ゴレン(インドネシアの焼き飯)のランチで8・5ユーロでした☆


とてもおいしかったです鼻血


235 233


232




食べ終わってからちょっと寄り道しながら
再びあやさんのお宅へ

私その後間もなく
katjaが迎えに来てくれ、彼女のアパートへ
後ろ髪引かれました笑

と~っても楽しかったですルン♪


これからもよろしくお願いしますheart03





8月の最後の日、
彼の家族が最後にと、町にあるMercureホテルで夕食に誘ってくれましたjumee☆faceA79


この日は「この夏最後」の夏日ということで
とてもいい天気でしたので外で食事することになりましたルン♪


198 199

203 204
                           
あー、ハムスターの様に太ったと言われたよよよ・・・落ち込み

ほんまや・・・
ほっぺに何か入っているんやないか?
冬が来るからね、蓄え蓄えちぇ


210 212

200 201
                                  かたつむり、彼は当然食べなかった

202 218
       この待針、いいアイデア音符        この左のはウナギのムース、おいしかったうまっ

215 219

222 227
    これ、ホタテの上にキャビアjumee☆faceA145

228 229



どれもこれもおいしかった~わほー



彼のご家族に感謝rainbow




ヨーロッパって時間をかけてご飯を食べますね
それはとてもいい風習やなと思いますにこ

この日は23時ころに帰りました




いい夏の締めくくりな一日となりましたRW3 無人島に持っていき忘れた一枚









彼の友達でマルタ(仮)の彼、
マークが8月の最後の週末来ました☆


私にわざわざ南米からお土産を「マルタのお礼」と言って持ってきてくれました
マルタを見たかったのもあるみたい98666


でも私が帰国まで置いておいてくれることになってます(笑)


shared custodyな感じでしょうかうはっ



この日は久しぶりにパスタソースを大量に作りました(写真撮り忘れた)
で、パスタは先日ゴーダの帰りにIKEAで購入した
トナカイのオーガニックパスタjumee☆reindeer1a

これ、めっちゃかわいいheart03
日本のIKEAにもあるんやろうか



177 179

180 181
キッチンからの景色


食後に3人で葉巻吸いました

祝マルタ(仮)ベイビーコウノトリ

葉巻吸い方下手で数回吸いこんでしまったよ・・・


0


それとアイスはあんまり食べないのに
今回、オランダではまったアイス(そら太るわな・・・)




じゃーんはぁと



AHのヨーグルトアイスh003

ハオチーです鼻血


182 183



楽しい夜でしたrainbow

マークは自転車で帰って行きましたさとと-自転車ピンク







8月最後の数日、彼が休みをとってくれたので、
まずGouda(ゴーダ)にいってきました


今回の目的は観光と彼のおばあちゃんに会うこと
彼のおばあちゃんとは1月にオランダで会ったんですが
私の大好きな亡くなったおばあちゃんに何かしら
雰囲気が似ていて好感を持っています、
で彼女のお誕生日にちょうど帰国なので
老人ホームにいる彼女にも会って行こうってことになりました


このゴーダの町、前回友達に会いに来た時から
気に入っていたところで、今回はゆっくり出来ました


11 18


この運河と立ち並ぶ邸宅群がとてもステキですきらきら
おばあちゃんを迎えに行ってから三人でここでランチをすることにしました
ここは昔おじいさんが船を持っていて「思い出の地」だそうです


27 28


20 29


30 31

あれ?ステキな邸宅、一軒も写せてない・・・落ち込み

24


25 26


ここで食べたのは、uitsmijterていう定番メニュー、
だいたい食パン2枚にベーコン(ハム)、チーズと卵焼き
このサイドについていたサラダのドレッシングが
バルサミコとプルーンを上手に和えていておいしかったですハート

お腹いっぱいになったとこでしばらくまた運河めぐりしてから
彼女をホームに送りました
車をホームに置いて、それから二人で町へ
木曜日ならチーズ市があるらしいんですが、
残念ながらその日は金曜日だったので町を散策しました

37 38
                      ゴーダらしいアップロードファイル

Grote of St.Janskerk(聖ヤンス教会)はステンドグラスが美しいって
ことで彼が私に是非見せたかったらしい
この教会、オランダ1の縦長らしい(123m)
で、ステンドグラスもなんと70枚!
残念ながら撮影はNGだったので、しっかり目で見てきました
ステンドはあんまり作ってないけど、オランダへ来たら
勉強して作りたいな、と思いました

その後喉が渇いたのでマルクトでお茶をすることに

42 43
 こちらマルクト広場のど真ん中にある市庁舎      市庁舎の奥に見えるのが教会です


49 46
       教会外から、ステンドグラス                結婚式中の市庁舎


市庁舎の一階が素敵なカフェはぁとだったので入ったんですが
あいにくその日は現在市庁舎で行われている結婚式の
二次会のため貸切ってことで向かいのカフェをお茶しました


44 45


これ、ご存知ですか?


53 50
 結婚式へ向かうハーレー群を率いるトラック         道のど真ん中にある支柱

51 52

これは車の進入を制限するものらしい
許可を持っている車はリモコンで支柱を下げることが出来るらしい
ハイテクやないですか、オランダjumee☆surprise11

54 55

ハーレー達はこの後市庁舎へまっしぐらでしたウエディング
かっこよいですね~キラキラ

56 57

で彼らが通り過ぎた後、ビューんと支柱上がってきましたにこ


ここは15世紀以降に営まれていた
魚市場跡だそうですたい


0 0000

000 00


この後、歩いてホームへ戻る途中、
駅近くにある公園へ寄りました
これがまた素敵な公園

歩き疲れていたので今回は全部は回らず、しばしほっこりわほー

63 64


65


再び、彼のおばあちゃんにあいさつして帰りました


じゃーんjumee☆faceA61

宇宙人宇宙人か蜂マーヤか・・・
被りもんじゃありません(笑)
これおばあちゃんの間接照明うはっ

74

68



帰る途中、Bredaに近いとこにある
大型のIKEAへ立ち寄ってきました
ここで夕食も食べれるので、食べました☆


77 78


これまた安くておいしかった
また行こう
驚いたのが、IKEAでの朝食、1ユーロだって!!!
いつか行こうね、と言ってますrainbow










8月の終わり頃、
あゆみさんと一緒にBredaに住むKettyさんのお家にお邪魔してきました

Kettyさんのお宅はモダンな感じのステキなお宅でしたきらきら
親知らずを抜いた後でキツイ時だったのに
前日からラザニアを作ってくれていました、ありがとうrainbow

あゆみさんとKettyさんはすでにお友達だったんですが、
私は初めてお会いしました

駅まで迎えに来てもらったんですが、
バシッと「デキル女」OLさんが手を振ってました(仕事帰り)
とてもキュートで明るいな方ですキラキラ

3人で思いっきり話し込んでいたら、
オーブンでラザニアがwell doneになっていましたjumee☆faceA106
でも中身はと~ってもおいしかったルン♪


2


3
鼻血


&サラダのドレッシング、
Kettyさんお手製のごまドレ、
激うまうまでしたルン♪


1
鼻血


デザートのこの種なしぶどうも美味しくて
それ以降AHで見つけては買って食べてましたハート


4


とても楽しい夜でした
最後はKettyさんの旦那さまも参加(?)されて楽しかったです

面白い話盛りだくさんで笑いました
いろいろとこれから移住するに当たってのことも教えてもらえて
とても為になりました、
お二人とも、ありがとうねrainbow


今後とも、よろしくお願いしますきらきら


Roermondへ行った翌日、
友達のイワン君に会いにユトレヒトへ行ってきました

この日はスゴイ風と雨とで電車もintercityが止まり、
stoptreinのみの運行
しかもクーラーがきかず、満員電車で立ったまま・・・
きつかったですぱんだ 泣く

で、喉カラカラ、お腹スキスキでユトレヒトへ到着
イワン君は1時間近く待っていてくれてました
ありがとうね
彼は今日本語勉強中で、私のブログも読んでくれているようです


「がんばれ、イワン

はやく、日本語ぺらぺらになってください」
jumee☆faceA61


   34  35
          駅前(裏か?)              運河沿いのレストラン群

   39  40
         イワンのラッシー                私のビールとコーラ(喉渇)

私達はこの運河沿いのインドネシア料理屋さんに決めました
外で運河眺めながら~ルン♪も、つ・か・の・ま

   45  46

雲行きが怪しくなり、ついには暗く重い雲・・・豪雨、中へ移動です笑

   48  51

   53
                  ボケてしまった、残念汗とか

   54  55

   56  57

   58

   59  60

どれもこれもと~ってもおいしかったきらきら

   61

帰りは無事、intercityが復活していたので、
早目に帰宅できました

イワン、ありがとう&またねrainbow






8月の中旬にRoermondへ行って来ました

今回は父の後任でルーモンドに住んでいる方に会いに行きました
彼とは去年実家でお会いしたのですが
オランダで会うのはまた違った、懐かしい感じがしました
今、彼が住んでいる家は私達家族が
2度目のオランダ滞在中の5年間住んでいた家です
懐かしかったですRW3 無人島に持っていき忘れた一枚
おじちゃんと知り合ったのも彼がまだ20代のころです
アメリカでも一緒だったので
イロイロと昔話に花咲きましたルン♪

夜は私達家族が一回目のオランダ時代から
大好きだった中華料理店、
ロンシン、 Long Sing
たしか、漢字で龍城やったような ・・・ここクリック☆
とっても美味しいです鼻血


  20  19

  22  23

  29  27
                                   オーナー息子さんです☆

  25

  
  0
        2階からオーナー出てきてくれましたrainbow


  懐かしい人、話、食べ物と三拍子そろった1日でした
  ありがとうございました&ごちそうさまでした音符