オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと2人の息子との生活日記。


生後半年を過ぎてもサブちゃん
未だに夜中3~5回程起きます
授乳をするのですが
少し飲んで寝てまた起きる、の繰り返し

先日プロフェッショナルな赤ちゃん体重計を持っている友人の所で
サブちゃんの体重を計ったらそんなに増えてない...
母乳が足りてないのか?と思い粉ミルクを購入
そして念のために小児保健センターへ電話して
夜の寝る前の授乳を粉ミルクにしても良いか
その理由も伝える、
もちろん「OK」と思ったらなんと「NG」😑

で看護士さん曰く、
・この時期は体重増加はゆるく
むしろ縦に伸びるので体重は心配無い
・母乳は足りてて夜中起きても飲みたい訳では無く、落ち着くために少し飲む

彼女の結論は歯が生える痛みで夜中起きて泣いているのだろう、と

歯かいな。
考えもしなかった


そして彼女、薬を教えてくれました

速攻ドラッグストアで買って来ました



パッケージがなんだか素敵❤︎

でもなんだか強そうな鎮痛剤な気がして
薬剤師さんに2度確認
赤ちゃんに本当に使って良いの?

そしたら、
この薬は赤ちゃんの初めて生える歯の痛みを和らげる薬だと言う事

オランダって極力自然治癒の国なのに
意外と赤ちゃんの薬があるな

半信半疑で昨夜初めて使おうと思ったら
なんと確かに上の歯が生え始めている!!!
スゴイわ看護士さん!
もしかしたら本当に歯が生える痛みだったのかも! ← 本当に半信半疑だったの😬

サブちゃんは下の2本の歯がすでに生えているのですが
その時は月齢もまだ4ヶ月やったから
夜中の授乳はそれくらい普通と思っていたから気がつかなかったのかも

そして薬を生えかけのところに塗って待つ
昨夜はまだ3回起きてたけど
なんとなくマシな気がする(これもまだ昨日の今日だからね)
それとすぐその気になる😬


赤ちゃんも楽じゃ無いね👶🏻


でもこれでサブちゃん少しでも楽に寝れたら良いな











スポンサーサイト


昨日で生後3カ月でした
早いような、
でも出産がとっても昔の出来事に様な
そんな感覚です

三郎の出産の時の事を忘れないうちに書いておきます

出産予定の4日後の真夜中に来たよ来たよ
軽い陣痛

その前日から「おしるし」があった
これ、少量の出血の事なんだけど
太郎次郎の時は無かったので
ちょいびっくり

スマホで陣痛アプリをダウンロードして
記録し始める
3人目は2人目よりも速く陣痛が進むと思っているのでソワソワしてました

で早朝にバスを起こしこの日は会社へは行かず
とりあえず自宅から仕事をする事にする
ここで助産師さんに電話をかけて
状況を伝えて指示を仰ぐ

当日どの助産師さんに当たるかはその時にならないと分からない
全員もう3回の妊娠で良く知っているので
誰でも良いんですが😊

そしたらなんと!
この日は皆出払っていて(この時期は出産ラッシュ)
臨時の助産師さんが電話に出てきた

少し嫌な予感

他の助産師さん達と話した時に
自宅出産だけは避けたい事を伝えていたので
次郎の時も全てが速く進んだ事もみんな知っているので
3人目だし次郎の時は速くてあと10分遅かったら自宅出産だった事もあり
早めに電話をしてちょうだい、と言われていた

その事を伝えるが臨時の方、
やはり陣痛と陣痛の間隔が5分にならないと病院へは行けないから
そうなったら電話をちょうだい、との事

仕方ない

子供たちが起きてくる頃に陣痛は結構キツくなりつつあって
でも肝心の陣痛と陣痛の間隔が縮まらず(涙)

バスが子供たちを学校へ送って行く
その間も8分間隔で陣痛が来る

くーーーーーーーー😤😣

バスが戻って来る頃には相当陣痛がキツくなってて唸る

うおーーーー🦁
と叫んだり(笑)
バスが下で同僚と電話をしていたので
バタン!とドアを閉められ
笑って電話を続けいた時は
「こらーーー😤」と内心叫ぶ

そんなこんなで結構キツイ時間が続く
苦しいのに間隔が全く変わらない
今までには無い展開

また電話をかけるけどやはり間隔が5分じゃないと病院に行けない、との事

くそーーーーーーーーーーーーー

まだ6~8分間隔だけど
また電話をかける
もう話すのもキツくなってきたにで
なんと言われても来てもらうつもりでかける
その時10時半頃だったかな

「今別の病院にいるのでここぼ用事を済ませてから直ぐに迎えわ」との事
30分くらいで着くだろうとの事

でも15分経ったところで
間隔が一気に飛ぶ

いきなり3分!!

バスに直ぐに電話をしてもらう
そしたら助産師さん幸運にもあと1分で着くとの事

案の定、到着した時に
「自宅出産する?」と聞かれる

「絶対にダメです」と伝える

そしたら急ぎましょうと慌てて出発

11:30ころに病院へ着き
8センチ開いているとのこと
あと少しで会える

12:23に無事産まれました❤︎







そしてこっから普通なら楽しい時間なのに
ランナーズハイを楽しみにしていたのに
大好きな甘い時間なのに...

なんと初!後陣痛が始まる

この後陣痛、出産したのに
等間隔で陣痛が来る
結構キツイ陣痛が5分~10分間隔で来るの

もう1人産むような感じ
しかも薬も無く
長い場合は2週間程続くそうな

終わりの見えない不安と疲れた体に陣痛

かなり辛かったです





しかも結構出血をしたのか貧血でトイレに行けず
カテーテルを入れてもらう

後陣痛がキツくて寝れず
薬も授乳する為
パラセタモールを飲むのみ
イブプロフェインのが効くって事で制約付きで2錠もらう

夜中まで陣痛との戦い
食事も出来なかったよ、とほほ

三郎は隣で可愛く寝て
そして起きたらナースコールで来てもらって
検温、オムツ替えそして私に渡してくれる
私は授乳をする



そんなこんなで朝方には辛かった後陣痛も去って
心底嬉しかった❤︎

カテーテル外した後も大量に出血
でもオシッコが自力で出せたので
帰宅しても良い許可が出る
もう一泊しても良いと言われたのですが
自宅でのヘルプが多い方が良いかな、と判断して
帰宅しました





帰宅して10分もしないうちに
産褥師さんの登場★

この日から1週間毎日数時間来てくれて
いろいろ助けてくれました


続く。


そして流石
ちゅぴちゅぴ兄弟の三男

3ヶ月にして指しゃぶり成功!(笑)

















10月6日の朝、私達の次男が無事産まれました


前夜の11時過ぎから軽い陣痛が始まり、
それからシャワーを浴び、助産婦院 (kraamhotel) に持参するものをパッキング。
6日の午前3時半頃に助産婦さんに電話、20分後に到着、
既に子宮口が5~6センチ開いていて経産婦なので
後30分も遅かったら車で助産婦院に行くに行けなくなるってことで
助産婦さんと慌てて2台で出産場所のkraamhotelへ向かう、
太郎はまだ寝ているのでお隣さんにベビーフォンを預けて
バスの両親に家に来てもらうように移動中に連絡し
早朝なので5分程度でkraamhotelに到着。

Kraamhotelに到着してからすぐ部屋に移動、
そこから陣痛と子宮口が開くのを待つのみ。

10

今回は助産婦さんが「今日は夜まで予定無いから付き合えるわ」
と言ってくれ呼吸法をリードしてもらってかなり陣痛逃しが楽でした
さすがプロやわ

07


で子宮口が9.5センチまで開いたんだけど
なんかが邪魔していたらしくしかも今回もベビーが胎便しているかも、
ってことで今回もトンネルを通って再び病院で出産することに。

私が一番驚いていたかもだけど
7時40分には次男が産まれていました、超早っ!

25

29

55

86

体重3645gで産まれた次男は
REINIER-次郎といいます★


一時間程してから病院の別の個室に移動となり
そこで夜の8時まで休んでから
kraamhotelへ移動することとなりました。



101 118
        病院で出された昼食               病院の個室はこんな感じ

109

そして夕食、去年と同じだ(笑)
でもチキン美味しかった

121 122

123


そしてkraamhotelに移動して就寝、
翌朝、次郎は初めてのお風呂に入れてもらう

127 131

そして朝食

132 133

136 137

139 140

138


そしてこの後午前10時半前に迎えに来てくれたバスと太郎と
4人で家へ帰りました










太郎の時よりもお腹がかなり大きい気がする今日この頃。

去年太郎が産まれる前夜、陣痛が始まった時
バスは1年に一度くらいしか会わない友達と飲んでいたんだけど、
なんと今晩またその友人と1年以上振りに飲むそうな、

もしかして、もしかして・・・まさかね、
とは思いつつ、一応万が一のためにお腹の写真撮っておこうと思い
今撮ってみた(笑)

うおー、大きいか??

88


多分今日は何も始まらないと思うけどね★







先日太郎の「お食い初め」をしました。


その日はいろいろと予定があり
お食い初め用の料理を始めたのが遅く
仕上がった頃には太郎は眠くて
無理やり起こしたので
かわいそうに大泣きしてしまった・・・
ごめんよー。


47

48 52
            鮭のムニエル                   お味噌汁

49 50
              お米              いつか子供が出来たら、と買ってあったお茶椀

53 51
          マッシュポテト                    ゆで卵とチーズ

54 55
   鶏肉とマッシュルームのバルサミコ酢炒め          ルッコラとトマトのサラダ

64 97

75 76

77 103





0

70


100日かぁ、人生で一番有意義な時間を過ごしている気がする

も少ししたら太郎もいろいろと美味しいものを食べれるようになるんだなぁ

楽しみだ












manpuku



(笑)







って言っても先月ですが、経過しました
早いような、いろいろあったような不思議な感覚です
無事に成長してくれれば幸せです☆

2カ月になって笑顔が見れるようになったのは
かなり嬉しい変化です
それとお腹が痛いのが少しマシみたいです
このまま軽減していってくれたら最高なんだけどなぁ


2カ月検診、先月はバス乗りで行って来ました


記念の1枚

bus



この日は初めての予防接種、
しかも両足の付け根に一本づつ

1

3

5

6


泣きました、でも結構すぐ泣きやんでホッとしました
来月もまた検診の時に注射です


生後2か月までのひと月間の写真たち

29

30

31

58

78

28

40

65

17

19

6


これからもいろいろな表情を見るのがとても楽しみです













ぬほ~、太郎よ


3



小堺一機さんに似てなくもない。

1



ぬふふふ


2







49


じゃないですが


って、今でもそう呼ぶのかなぁ

この後ろ姿、コンビニにいそうですか?(笑) ← ってこれも古いか・・・?



こうなっている

48


46




のが最後はこうなる(笑)


51







6月の最後の土曜日に
ミデルブルグのあきちゃんとこへ行って来ました
あきちゃんとこには太郎より4週間お兄ちゃんの
目がくりっくりんな超かわいいハーフちゃんの
ティモちゃんがいます、目が青いの!!!
わ~お


友達からあきちゃんのブログ
あきのブログ in オランダを教えてもらい、
ちょうどその時あきちゃんも妊娠中で
予定日が私より2週間早く
しかも同じ関西出身、
年齢も近い(彼女の方が若い☆)ってことで
あきちゃんに即メールを送ったのが知り合うきっかけです

毎日彼女のブログを見ては「あ、まだ産まれてない」と安心し(笑)
彼女がいよいよ出産か、
な感じのブログを見てはドキドキと緊張したり
太郎が産まれてからは、
4週間先を行くティモちゃんの成長を読んでは
楽しみにしたり参考にしています☆


そんなあきちゃんとティモちゃんからBBQのお誘いをいただいて
バスと3人で車で行って来ました



初めての遠出

1 2



ブログって不思議なもんで初めて会うのに始めてな感じがしない(笑)
ちょうどあきちゃん結婚式の直前で
ご両親が日本からいらしていて
旦那さんのエバヤンさんとみんなで
デッカー京子さんの主催するBBQへ行ってきました



そこにはオランダ日本人カップルが大勢いて、さすが日本人!!
とーーってもおいしい料理いっぱいでした
あきちゃんと私はそれぞれ、
授乳→食べる、の繰り返しでした(笑)
BBQ会場での写真は残念ながら撮ってないんですが、
とてもみなさんステキな方ばかりで楽しい時間でした
もっとみんなとおしゃべりしたかった!!



BBQへ行く前にあきちゃんの家で少しゆっくりしていた時に
撮ったティモちゃんと太郎の写真です




こっからは「ティモ&太郎」劇場




ティモ:おう、見かけない顔じゃのー、はーーーっ(←拳に息を吐いている)




5




ぱ~んち




8



太郎:なにをするねん



ぱ~んち





9






うそぴょ~ん





実は



な・か・よ~しぃ♪ 




16





初の遠出&いろんな人に会った太郎、
抱っこもいろいろな人にしてもらってそのお陰で、
その晩は記録的な眠りに着きました
9時間寝通し(笑)


大満足で帰路へ

20


美しいzeelandの夕日(って言ってもこれ22時ころです)


19



ステキな一日でした
あきちゃんティモちゃんありがとうね♪♪
BBQとてもおいしかったです、みなさんありがとうございました!!