オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと3人の息子との生活日記。




先週、またまた映画行って来ました

この日は子供たちは studie dagと言って
先生達がミーティングしたり
ブラッシュアップの為に勉強会したりの日
なので子供たちは休校日🎈

ジロりんは友達の誕生日パーティーに出かけ
タロりんは友達に誘ってもらい遊びに行きました

私は家でサブちゃんと遊んだりする

最近何でも開けたがる彼

あちこちセロテープ貼っています

彼のお気に入りは、

・食洗機
・コーヒーなどが入っている棚
・プラスチックと紙ゴミの分別ゴミ箱



これは分別ゴミ箱をあさっている所を注意した直後

ごまかし笑いでにじり寄って来ました





そして、別の日ですが、

妙に静かやと思ってキッチンに急いで来て見たら

こんな事になっていました



怒ったら、この顔

(逆ギレ気味😅)

よっぽどドキドキしていたんやろう😜



そしてタロりんが遊びに行っていたところの
パパから素敵な写メが









そしてみんなが帰宅してから
ベビーシッターさんも到着
この日はバスがサプライズで
食事と映画を計画してくれていました
(朝にしりました❤︎)

食事は、2人が大好きな韓国焼肉~🇰🇷









食事が始まってからは食べるのに夢中で
写真を撮り忘れた😬
かろうじて、





そしてこの時点で9時頃、
映画は1時間以上も先、
私は眠気が襲っていました

が、映画館のバーでいっぱい飲んで待つことに



そしてこの日は、
この映画



The Mummy 2



途中、睡魔に負けてウトウトしちゃったよ

でも女性が綺麗で
トムクルーズも変わらなくかっこいかったです







スポンサーサイト

おとといの日曜日
突然のピンポン~

お隣さんが、
「映画行かない?」
20分後には自転車に乗っていました🚲
日頃は自転車に乗らない私
オランダ人は本当に自転車に良く乗る
素晴らしいです

健康派、環境家な太郎に
「ママ、どうして電気自動車じゃないの?
どうして自転車で学校に行かないの
空に穴が開いちゃうよ」と言われています
(学校までは6km強)

そして脚をプルプルさせながら街にある
大好きな単館映画館

彼女のこと、みんな大好きですが
私も大好きー!



彼女は未だに2010年に遊びに来てくれた
両親の写真をキッチンの壁に貼ってくれています

Cinecitta

観る映画は~



オットマン帝国の話しで恋愛モノ、
と思っていた私達

内容はちがく、
アルメニア人大虐殺に翻弄される
主人公たち



見ている最中も2人で何度も顔を見合わせ
ため息と
はらはらと
涙です
でも静かに見ました

人間がする残酷な行為
人間1人残らず望む幸せ

どこで狂っちゃうのか

見終わってしばし脱力

2人でお茶をしながらいろいろとアルメニアについて調べながら
話しました


20代終わりの時に「アララトの聖母」
と言うアルメニア人大虐殺の映画を見て以来
号泣したな
アルメニアのことが心に残っています



最後にcinecittaのカフェの写真














オランダに来てから見始めた
オーストラリアの料理番組
Masterchef Australia 🇦🇺,
2017年バージョンが本国では始まっています

私はネットで夜な夜な一気見中です

幸せ

料理番組の中で一番好きです

オーストラリア全土から毎年
一般の料理好きが応募して来て
勝ち抜いて優勝者が
その年の オーストラリアの Master Chef の称号をもらえ
料理本を作る権利と
優勝金がもらえる

そしてジャッジが3人いて


(ネットより拝借)

彼らも良いの
意地悪くなくみんな感じがとても良く
見ていて感動とドキドキとワクワクと美味しそうー✨

オススメです

トレーラーです☟













久しぶりに映画に行きました

先ずは起きて前日にお隣さんから頂いたプレゼントを開ける(次郎までいただきました)



その日はまずはたろりんの補習校にて
太郎の誕生日の traktatie (お祝いのおすそ分け)をさせてもらいました







たろりんが補習校に行っている間に
ジロりんも自宅で traktatie を食べる



この日は真夏日🍉







たろりんが補習校から戻る前に
オランダのopa oma からたろりんへのお誕生日プレゼントの
自転車を組み立てる

青いほうが new
赤いのは4歳の誕生日に買ってもらった自転車
随分大きくなりました





そして太郎を迎えに行って
ベビーシッターさんを待って
夕方にバスと街へ向かいました

おなじみの友人夫婦
ユルンとエレンとのダブルデートです❤︎



夕食はメキシカンです🌮🇲🇽





うま~い♡

そして食後、みんなで映画館へ移動





ワインのツマミはみんなに大不評だった😆
野菜チップス







この日の映画はー、

Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

そして IMAX 3D で観ました
大迫力!



見終わっての感想

面白かった!!

全く期待してなかったけど
シリーズで一番好きだわ

子供たち様にバスがもらったポスター
(翌朝子供たちに見せたら怖いとの事😆そりゃそうだ!)



映画の後にみんなで少し飲む



そして帰宅しました


楽しい1日でした🎈







他に書きたい記事いっぱいなのに....


風邪から復活してから毎日大整理

片付けまくっています

子供達の部屋の大改造プロジェクト
日本の両親のさぶちゃん誕生祝いで
進めています


完成したらアップしますね❤︎


昔から作業する時は動画見ないと体動かない(笑)

今見ながらキッチンを整理中


多言語で一気に歌われると、感動する



Les Misérables



Frozen











National Geographic チャンネルのウェブサイトで今無料配信されている"BEFORE THE FLOOD"、
環境問題(地球温暖化)についてのドキュメンタリー映画です

ネットでの公式サイトの無料配信は
日本のサイトでは11月8日14:00で停止のようです
興味あれば早めに見てね
(日本語字幕)


案内役に俳優レオナルド・ディカプリオが出演
しています

英語版(オリジナル)ですが動画まだ観れるのがありました



私もさっき見終えました
分かりやすかったのと
インドの科学環境センターの所長の言っている事が興味深かった
出来ることをしよう、と思う

あとレオちゃん(ディカプリオ)の小さい頃ベッドの上にヒエロニムス・ボス(Jheronimus Bosch)の絵を貼ってたご両親が面白い

これ(快楽の園)





(ウィキペディアより拝借)


因みに、ボスはオランダ、デンボス出身の画家で
今年没後500年を記念して
春に海外に散らばっていた代表作が出身地デンボスへ期間限定で里帰り、で展示されたんです
絶対に行きたくてバスとチケットをとろうにも
既に完売で行けなかった....

ついでに、
ナショジオで放送される予定のドラマシリーズ"MARS"

面白そうです

本国アメリカでは11月14日(月)から放送開始です
オランダでは11月13日(日)の22:00から
日本は11月15日(火)の21:00-22:00





秋の夜長に、楽しみです★








車運転中はいつもラジオ
オランダのポピュラーなラジオ局
「skyradio」を聴いている私と子供達

バスは流行歌は嫌いで
俗的過ぎるらしい、
私は大好き~❤︎

ま、でも全部じゃないよ

そして学校の送迎中もずっと聴いているから
私と太郎なんかは「skyradio」のジングルを歌うよ(笑)
スカイ~レイディオ~♬って(笑)

その都度、バスがOMG、って顔する😜


そして最近懐かしい曲を2曲聴いて
思わず shazam した
昔の曲を現代の歌手がカバーして
アップデートされている

それが、この2曲





















いいね。






Birdmanを観に行った翌週に
別の友人夫婦と食事と映画デートしました

食事は町にある "all you can eat" スタイルの寿司屋さん、Koi
ここはTilburg で増えてきた寿司屋さんで1番好きです



店の前の道路を挟んだ広場ではその夜から始まるカーニバルの準備



そして、この日は携帯のカメラの調子が悪くて画像が悪くて
数枚しか写真とらなかった



ジャパニーズ・ビジネスマン風に(笑)







そして美味しくいただいた後に二手に分かれて映画鑑賞、

この日はエレン(奥さん)の提案で話題の「50 shades of grey」を観ることに
彼女はこの原作を全て読んでいて去年の映画化の話が出た時から観に行きたい、と言っていた
で、私は本も読まずに挑みます
この原作は「主婦が描いた主婦の為のポルノ」と言われたりもして
いわゆる、官能小説だそうです

で、エレンのご主人、ユルンは間違っても女子ポルノなど見たいはずもなく、
ユルンとバスは別の映画を観ました(笑)

で、ラジオでこの日の朝にこの映画がケニアで上映禁止になったと言っており、
その主な理由はSM的な性描写が多いとかでした
それを聞いて結構ビビってしまってました(笑)
ちなみにマレーシアでも上映禁止になった様です

めーっちゃドキドキ(ビクビク)して観ました





見終わっての感想は、主人公の女の子が可愛かった!
と、心配してた様な怖いシーンはなく、やっぱり良くも悪くもアメリカ映画でした
これ、例えばヨーロッパで作ってたらもっと激しかったかも

そして続編も見たい!

原作のファンのエレンはちょっと不満気だった、
主な理由は、
主人公が恋に落ちる大富豪、グレイの心の描写が小説と比べて浅い
何ページにも渡る性描写が無かった(笑)

主人公を演じているのが、
Dakota Johnson
なんとDon Johnson とMelanie Griffithの娘さん
めーっちゃチャーミングだった




またまた楽しい時間でした、感謝です✴︎



って人物、2週間前のこの日まで知らなかったのですが
バスと私の好きなオランダの番組
College Tour (番組ホームページ ☞ College Tour


のゲストが Malala Yousafzai
Malala Yousafzaiのウィキペディア


この番組、ダライ・ラマやら凄いゲスト来てます

で、番組の司会者がまた良い!

ズバリと質問をするのね
ゴマすらなくて、見ていて気持ち良い
番組はゲストと彼、
そしてインタビューする人物を前週に発表後に
一般の学生に番組参加を募る


そして、この16歳の少女、すごいです


このインタビュー、
オランダの番組ですが
冒頭はオランダ語ですが
それ以降のインタビューは英語です

インタビュー動画 ☞



パキスタン人の彼女



ウィキペディアに詳しく記載されていますが
ざっと説明すると
パキスタン北部 Swat県 にある彼女の故郷は当時タリバンの支配下にあり
2009年からテレビと音楽が禁止され
女の子は学校へ通うのを禁止されてたそうです
女性が買い物へ行くのも禁止され
女性は家に閉じこもって生きていたそうです

当時(11歳)彼女の夢は医者になること
その頃から女性の教育の必要性や権利と平和を訴え続けていきます

彼女は2008年父親と一緒にペシャワルの地元記者クラブにて
タリバン政権によりはく奪されようとしている教育の権利について訴えています

同じ頃BBCもまた、こういう現状を訴えるために有効な手立てを模索する中で
パキスタン在住の女子学生にブログを書かせてそれを報道する方法を検討
現地のコンタクトがMalalaの父親である
Ziauddin Yousafzai にコンタクトをとる

彼は詩人であり、学校経営者であり、教育運動家
でもタリバンが怖くて誰もブログを書きたくない中
Malalaよりも四つ年上の少女が承諾

ただ寸前になり報復を恐れて断り
結局Malalaの父親は自分の娘に偽名で書いてもらうことにする

これでMalalaはさらに欧米諸国で注目されます

2009にパキスタン軍がSwat県からタリバンを追放

その後に政府がMalalaの実名を公表
「勇気ある少女」として表彰
それ以降も政府主催の講演会などで女性の権利を訴え続けます

2012年10月9日彼女は学校帰りのバスの中で
乗り込んで来た男達に銃で頭部を撃たれる

そして犯人逃亡後バスの運転手が病院へ直行一命を取り留める

その後イギリスのバーミンガムへ移送
更に治療を受ける
犯行後にタリバンが犯行を認める声明を出す

彼女はその後回復して活動を更に
深く広く行っている

全く知らなかった私は深く反省
もっとニュースを読もう

で、話はインタビューに戻るけど
彼女の話はなんとも素直で心に入って来ました
ガンジーのようだと思った

インタビューは英語なので是非見てみてー
お兄ちゃん、是非はなと見てみて!!


今晩オランダの民放放送でマドンナ特集があって、
「Sticky & Sweet」ツアーの映像が流れていて
Rainのメドレーのとこ、かっこよかった。

何回も繰り返して見てしまったわ、ほほほ。
3分ほどだけど、もっと見てみたい、って思った。





日本人、かっこいいねー。