オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと3人の息子との生活日記。



すごいぶりに更新だわ。

先月、オランダからの帰国便は
アムス→バンコック→台北→関西でした
行きと同じなんですが、
ひとつ違う点は今回は台北で一泊することですハート

初めての台北ですheart03

到着が朝11時過ぎでそこからバスの往復券買って
台北駅へ行くバスに乗りました
一時間ほどで到着
アジア大好きな私はもう歓喜かお

274 275


ホテルなどは決めていなかったので、
とりあえず駅の構内にある
ツーリストインフォメーションで希望の金額を伝えて
宿を探してもらいました

電話で確認までしてくれます、本当に親切で便利ですrainbow
いきなりで安宿しかも駅から近いって希望で
見つかったのが、シングルはもうないけど、
ダブルで、1500元(約4500円)
Hope hotel

びっくりするくらい駅から近いルン♪
駅から見えます
お礼をいい、早速ホテルでチェックイン


271 273


清潔な部屋でロケーションも最高でした☆


さっぱりしてからいざ観光へ
この地下鉄、青い電子コインのような物が
切符で日本のsuicaやicocaみたいに自動改札にあてる
出口では自動改札に入れて回収される(だったと思う)

駅のプラットフォームは近代的でキレイでした
「次の電車はあと何分何秒で来ますよ」、
がカウントダウンしていて、アジアって~わほー


276 278


まずは地下鉄で台北101のある市政府駅へ

ちなみに台北101については
こちらどうぞ→台北101


見えるから、と歩いたら結構な距離ありました
きっとバスとか出てるはずですねjumee☆faceA61



279 280


ついに到着rainbow
そびえ立っています、持病の首が後ろい曲がらない・・・x


282 283


いざ、展望台へルン♪
5階からチケットを購入して89階まで超高速エレベーターに乗ります
この間、37秒jumee☆surprise11


284 285


いよいよ、台北を一望ですキラキラ


286 289


こっから更に登りたい人は階段でどうぞ、です
とーっても風が持ち良くて景色も最高でした


298 299


時間帯も良くてなんとも言えない夕暮れ時を満喫しましたわほー


301


ゆっくり満喫してから降りました
下は高級感あふれるモールでした


302 303


外に出たらもうすでに暗くて19時過ぎていました
どんだけ展望していたんや・・・(笑)

そっから駅まで戻り、今度はシーリン夜市(士林夜市)へ行くために
乗り換えして、MRT淡水線「劍潭」駅へ


305 306


夜市ってワクワクするね~音符


307 308

309 311

312 313

315 316


おいしそうな店を探し、座る
まずは、台湾ビールあ


アジア食に飢えていた私は全部頼みたい(笑)
4品注文しました

これが激うまでした鼻血


326


317 318

      大好きな空芯菜と牛肉炒め               蚵仔煎(カキの台湾風オムレツ) 


324 327

          海鮮チャーハン                     激うまイカと野菜炒め


満腹、大満足で完食
でも、空芯菜とイカの炒め物もう一品づつ注文しようかと
本気で悩みました
どんだけ食べるねん(笑)

あ~もう一泊したい・・・


329 330

331 332

あ、バーナーワークしてはる、少し現実に戻される瞬間(笑)
月がとてもキレイな夜でした


そうそう、hope hotelはここです
詳しくはこちら→hope hotel


snap_basyumi_200910418018.jpg


334 o
          夜の台北駅                   ホテル前から見る台北駅


341 342


駅の構内にあるコンビニでビールとチップス、コーラと水買い☆

Hariboはアムスの空港で買ったんですが、
機内で約半分無心で食べました・・・




翌朝、早起きして
空港行きのバスに乗ります
このバス停、ホテルの前です、便利~


343 344


空港で搭乗まで20分しかなかったのですが、
最後に何か食べたい!
ってことで牛肉麺とレモンジュースを注文


347 348

とにかく食べて食べた台北でした
台北最高heart03


そうそう、行き(オランダへ行く時)はどうやら私
小さいほうのターミナルに着いてそこは何もなかったんですが、
今回違う方のターミナルで笑っちゃうくらいお店も料理屋もあって
びっくり、次回は聞こう・・・


また来たいな、台湾たいわん




スポンサーサイト