オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと2人の息子との生活日記。


ワールドカップが始まりましたね~
国対抗もの、オリンピックとかワールドカップは気分が盛り上がります

今大会初のオランダ戦、月曜日、バスは会社を午後から休みました
こちらでは午後1時30分から試合開始やったんですが、
その時間までに帰宅しようと通りは渋滞してました
スーパーも混みこみでした
オランダ、気合いが違います

24 27

33 35

41 00

↓これ、太郎が泣きやまないからベビーフォンをあやしている

0

44


今週末はいよいよ直接対決、オランダVS日本
兄から今朝、「家庭内紛争」にならないように、とのメール来ました(笑)

太郎だけはどっちが勝ってもいいのね




スポンサーサイト

出産について心構えのために(?)どんな痛み?なんて聞いていたら
皆口をそろえて「覚えて無い」って言うのよね。
覚えて無い?!うっそでしょ、って思っていたけど
あら不思議、私もその当日、夕方には忘れてました(早過ぎ?)
でも不思議な体験でした。
痛いっていうのとは少し違う感覚だった気がします

結局私は当初kraamhotelっていう助産婦院で産む予定だったんですが、
到着したのが土曜日の朝6時前だったと思うんですが、
それから人口破水をしたら、
あらら、赤ちゃんがお腹の中でウンコしているから病院へ移動しましょうね、
ってことで、急遽病院で産むことに。

1532 1529
病院着いてちょっとしてからバスが撮った時計          準備は整っていた

1531 1537
     部屋は私の好きな暖色                でこっちは病院移動後の時計


そこのkraamhotelと病院は地下トンネルで繋がっていて
ベッドでそのまま3分ほど移動して到着
13時43分に産まれました
その場で日本の両親に電話しました


1561 1563
    足が本当に大きい赤ちゃんらしい                  初体重測定


1590

1585



お腹の中でウンコしたら24時間病院に留まり観察するらしく、
その晩は私と太郎は病院に宿泊、相部屋になったのは小さな女の子とそのお母さんでした
夜ごはん、期待してなかったけど、美味しかったです


1602 1604


初めての夜は3時間に一度ナースが来て太郎の体温計ってオムツ替えてくれます、
で私が授乳します、出ているんかいな、と半信半疑でしたが。
でも私はランナーズ・ハイな状態であんまり眠れなかったです

翌朝、10時過ぎにトンネルを今度は車椅子で太郎を抱いてkraamhotelへ移動

こっちは1人部屋です
快適な部屋、オレンジ色が基調で落ち着きます
ここでもナースが授乳の仕方やら教えてくれながら実践していきます
電話で24時間ナースコールして「たすけて」くれます
かなり頻繁に電話したけど優しく夜中も教えてくれるので安心です


12 16

17 18

28


翌朝、太郎は初めてのお風呂を体験し、お昼前に家へ向かいました

0 24 


いきなりmaxi-cosi(ベビーシート)に乗せなくちゃダメだったんですが、
恐る恐る私もバスも慣れない手つきで乗せました
パパ、ママ、とても役立っているよ、ありがとうね

31


家は病院から車で5分くらいなのであっという間に到着
到着したら飾り付けされてました
男の子が産まれたよ~

1609 1608


これは昨日バスの妹さんが飾り付けしてくれたものです
これを見てすでに一軒のご近所さんが病院にお祝いに来てくれたくらい
みんなこれを待っていてくれたようです
うちのご近所さんはあんまり小さな子供がいないので近所中に
「まだ??まだ?」って期待されてました(笑)
いい界隈です

家に着いてから一時間後くらいにkraamverzorgsterさん(産褥看護師のヘルパーさん)が来てくれました
これから6日間毎日一日数時間、
私とバス(バスも一週間会社を休みました)にイロイロ教えてくれました
でもやっぱり夜は不安でしたねー、全くの素人2人です
しかも24時間電話出来た昨日までとは勝手が違うぞ・・・


70 76
          体重測定中

83 43
          オムツの山                僕の初めてのワールドカップ(笑)

37 72

52 54
ヒール(かかと)プリックと言って、かかとから血を少し取って、病気を調べています
専門のナースが大笑いしてます(笑)

99 101
これは「げっぷ」をさせていうところ、これ結構私は下手です・・・

100
何をしはるねん・・・

62 00

00000 000000

0000 000

0000000000000 00000000


97


こんな感じで一週間過ごしました

あっと言う間です、大きくなって欲しい半面、
このまま小さな赤ちゃんでいてほしい気も(笑)