オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと2人の息子との生活日記。



母の親友、みちこさんがおススメのコルマール
同じアルザス地方で
花が多くてとても美しい町
ということで行ってみることにしました★

詳しくはこちらから→コルマール

ちなみに自由の女神の作者は
フレデリク・オーギュスト・バルトルディ
(Frédéric Auguste Bartholdi、1834年8月2日 - 1904年10月4日)って人だそうで
コルマール出身だそうです、へー。

急遽ホテルを車中決めることに。
持参の地球の歩き方に掲載されているホテルを当ります
急にしかも3名+乳児なので難しいかもですが
幸運にもステキなホテルが空いていました

225

しかもスイートが
外観も内装もヨーロッパぁ!って感じで気分が盛り上がります

p80

247


227 228

229 230

231 240

236 237

238 239

233 241

242 243

244 259

246


248 249

250 255


251

252

253

254

256

257 269

260 261

262 263

265 266

267

p64

p39


ここで就寝
とてもかわいいメルヘンな町です




翌朝、母が太郎をお風呂に入れてくれました★
太郎、お風呂大好きなようです

p72

ホテルの部屋からの景色

p44 p46


そしてマルシェへ向かいます
そこで朝食を食べました

p82

p83

p84

p81 p93


これ、「犬のウンチ袋そうぞご自由に」スタンド

pp97

p94


マルシェから歩いてすぐのプチ・ベニス

pp98

p100

p102



この後、再び買いもの開始

271

275 274

母はこの店でベルトとブローチを購入
全てが作家の手作りでとてもステキなお店でした

258 272  

277


コルマール、寄って本当に良かったです
みちこさん、ありがとう★



ここから一気にオランダへ向けて走ります


面白い気張り顔

   303

   304


すっきり


299




スポンサーサイト


いよいよストラスブール到着

まずはホテルにチェックイン
長い間座りっぱなしの太郎を平らなとこへ寝かせる

108

少しゆっくりしてから早速町へ繰り出します

ストラスブール(シュトラースブルク)の語源はドイツ語で「街道の街」であり、交通の要衝として栄える。ライン川にフランス最大の河川港をもち、交通の便の良さから商工業が盛んである。

かつてはドイツの神聖ローマ帝国に属したが、近世初頭にドイツの混乱に乗じてフランスが侵略して併合する。以降、ドイツとフランスが領有権を争った土地として有名である。言語や文化の上ではドイツ系であるといえるが、下記のように1944年以降、政治的にはフランスに属する。

現在は欧州評議会や欧州人権裁判所、またEUの欧州議会の本会議場を擁し、ベルギーのブリュッセルと共にEUの象徴的な都市の一つとなっている。

グーテンベルクやカルヴァン、ゲーテ、モーツァルト、パストゥールなども人生の一時期をこの地で過ごした


上記、ストラスブールwikipediaより抜粋。
全文はこちらから→ストラスブール

想像以上に都会でした

120

122

125

126

128 135

ノートルダム大聖堂、時間も遅かったので翌日に回すことにしました

129

138

かわいい小道が多くてお店もいろいろ
でもどちらかと言うと都会にある店が多くて
いわゆる、観光客が土産として買いたいもの系の店が少なかった気がします

139 141

140

太郎はこの日大泣きで、2時間近く泣いていたんですが
ここでやっと寝ました

この後オランダへ戻って
小児保健センターでの定期健診で判明するんですが、

完全母乳だったんですが、
この時期くらいから多分母乳の出が悪くて
太郎はお腹がしょっちゅう空いていたようです

体重が全く増えてなかったので判明しました


142

ごめんよ、太郎

146



翌朝、ホテルの部屋からの景色


これはストラスブール駅
TGVが通っているのでパリ東駅まで2時間20分らしいです

147

150

楽しみな朝食タイムです

155

何回お代わりしただろうか(笑)

156

158

159

160

ちょっと寝ます(笑)

161

そして再びストラスブールの町へ

この大きく立派な木、
見ていると爽やかな気持ちになりました

163

ここはライン川の支流、イル川の中州にある
アルザスの伝統家屋が密集したプチ・フランス地区
ユネスコの世界遺産に登録されています

町並みがドイツっぽくてかわいいです

2010oct8th+164_convert_20110127002218.jpg

165

166

167

170

171

172

173

174

176

177

かわいい町並みです

180

182

185

187

こーんものを発見

192

嫌や・・・

193

嫌や・・・

194

嫌や・・・

195


いよいよノートルダム大聖堂です
階段も登れるんですが今回は太郎もいるのでやめました
スゴイ景色だろうね

196

198

199

201

206

218 219

220

大聖堂、とても美しかったです

222


この後、急遽母の希望で足を伸ばして
Colmarへ行くことになりました
いざ!




翌朝朝食後に町へ出かけました

ハイデルベルグについて詳しくはこちら→ハイデルベルグ


ホテルがネッカー川の真前で便利でした


55


この日はまぁー風がエライ強かったです


56

通称アルテ・ブリュッケ、古い橋って意味です(正式名はカール・テオドール橋)にて

57

59

橋を後にし、町の方へ向かいます
奥に見えるのがアルテ・ブリュッケの門塔
日本と中国からの観光客でいっぱいでした

65

ハイデルベルグ市庁舎

66

おいしそうなパン屋さん

68

69

70

72

ここもかわいいお店でした
手作りのリンゴチップスとかジャムとかとてもオーガニックな雰囲気
試食もOKです

73

ぷぷぷ
鼻水垂れ

75

77

これ、分かる?

79

グミで作ったサッカー場

80


81

83

85

楽しい夢を見ているのか笑っていました(笑)

87

89

ここで再びネッカー川へ戻って
車でハイデルベルグ城へ向かいます

93

94

城の庭から見下ろす町
絶景です

97

101

103

これから一路、ストラスブールへ向かいます

106






去年の10月、両親と太郎と4人
(バスは仕事でクーロとスイちゃんと留守番)で
ハイデルベルグHeidelberg
ストラスブール(シュトラースブルグ)Strasbourgへ旅行して来ました

太郎にとっては初めての泊まりの旅行です

出発の朝

4

別れを惜しむパパ(笑)

おんぼろ車でスピードが出ないのでこんなのを描いてもらった
味がある

12


そして出発

途中、バスの作ってくれたサンドイッチをつまむ

24

29

この頃はまだ自分の指じゃなくて人の指しゃぶりを頻繁にしたがっていた

30

うがー。


眠い、クーラー効かないから暑い

35


そしてこの旅で初めて自分の指しゃぶりに成功

17

こりゃいい

20





夕方ハイデルベルグに到着

ホテル傍のタイ料理屋さんへ
ここ地元の人と思われる客で賑わっていた割には
すぐに注文出来て食事も早く出てくるわ美味しいわ、で大正解

40

42

43

45


翌日に備えて早目に就寝







10月頭に両親同士が顔合わせしました
昼過ぎにお茶をしに行くこととなりました

391

401

この日はテメもいました
opa、omaがベビーシットしていました

424


411 412


413

418

456

Opa達がキューバンシガ―で盛り上がってました

443

465

459

466

夕方までお邪魔する予定があっという間に夜に。
何もないけど、軽く夕食食べる?ってことで頂きました
何もなくない(笑)

471 476

478 481

482

483

488



この写真好きです

486



後日、ダブル両親で日帰り旅行へ行ってました








去年の12月の始めに
妹さんと妹さんの彼の家族(両親と彼の妹カップル)と
バスの両親と合同で
妹さん宅で家族でのセントクラースを祝いました

子供は3人
バスの妹カップルの長男2歳テメ、
次男は太郎より2か月幼いルカ
そして太郎

玄関の外はこんな状況

26

喜ぶ顔を想像するだけでこちらもウキウキ、ドキドキ、ワクワクです(笑)

32

119 75
                                      グリューワイン


こーんなことも今日はオッケー(笑)

72

77 128

204

109 117

112

ぷぷぷ

189

152

気がついたらルカの指を太郎がしゃぶってた(笑)

159

横から見ると頭の形がそっくりな気がする

168

170

178


次回のsinterklaasも楽しみだ☆







明けまして、おめでとうございます 

 2011年、どんな年になるかな?

 今年もよろしくお願いします




で、去年のクリスマスの出来ごとです★

クリスマスイブにバスの実家にて夕食会しました

81


今回は、

前菜→バスのご両親担当
メイン→バスの妹さんカップル担当
デザート→私とバス担当

という風に分担して作って持参したり現場で作ったりしました

これ、楽しかったです★


まずは、バスのお母さん作のマグロを使った前菜とコリアンダースープ

82

88

86 87

前菜のマグロのがとても美味しかったです
何故か他のメンバーにはやや不評

97


ここで妹さんのパートナーの料理の最終段階

91


彼は以前にも紹介したけど本当に料理がプロ級に上手
いつも楽しみ

92

93

94


今回は、シカ肉にクランベリーソース、
マッシュポテト、ハリコベールのベーコン巻、きのこのソテー

これまためちゃうま

103


その後に私とバスのデザート
私はチョコと酸っぱい系フルーツのムース、アイス(これは市販)、バターケーキ
バスは数種類のチーズとデザートワインを用意しました

104

このムース、好評でした
レシピはいつも利用しているクックパッドからいただきました
Cpicon チョコとラズベリーのムース by 勇気凛りん

106

107 108

105

115


この日初めてバスのご両親宅に泊まりました
パパ、ママ、あのお父さんの博物室に泊まったよ(笑)


クリスマスの朝、kerststolを食べました
このkerststolというのはオランダのクリスマスに食べるパンで
中にはアーモンドペーストやドライフルーツが入っています
バターを塗って食べる人が多いみたいです

126 125

「2010年度、オランダで一番おいしい」称号をもらったkerststol
(weihnachtstolはドイツ語)

132

136

おいしかったです

144

156



その後帰宅し、のんびりしました

180

初めてのクリスマスって書いてあるお皿

197


今年はミニミニツリーです

176

両親から届いた光って音楽付きのクリスマスカード、
太郎は足を音楽に合わせてぶらぶらさせて楽しんでました

223

178

219

草太からもらったクリスマスポンチョ、どう?

メリークリスマス


161