オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと3人の息子との生活日記。

もうじき1歳





スポンサーサイト
オランダでは2歳の誕生日を過ぎたら
Pueterspeelzaalという保育園へ通わせることができます
太郎は5月が誕生日ですが
夏休みがすぐだったので
休み後の8月に初登園となりました。

その日出かける直前にリュックをはじめて背負う







このリュックは日本の Oma、 Opaにお誕生日に太郎がもらいました。





中身は着替えとオムツ

そしてこれ、とても素敵なアイデア
先生から一枚の紙を事前にもらっていたんですが
これは子供達がさみしくなったとした時に
そのこの家族や好きな人の写真を見せると安心するって発想
あんまり必要なかったらいい
でも必要なときは楽しくなるように、
と私も楽しく作った
両面使ってみました



日本サイドの家族の写真はあんまり皆でのが無かった・・・
次郎の時ように今から頼んでおこう(笑)


いざ、出発



今日はバスパパも自宅から仕事をする事に



そして中へ







おいらも来年通うよー



同じクラスには友達のハルくんがいるので嬉しそうだった



じゃーね、たろりん
Tot straks!



帰り道じろりんはスゴイ格好で寝ていた(笑)





子供って体がやわらかい!!



家に到着
兄ちゃんの居ないスキに
じろりんはこれ、初めて乗りました!

これ、次郎の誕生日祝いに
志保さん、さえこさん、
あっこちゃん、まいこちゃんからいただいたのだわ

大喜び

改めてありがとうね。



そしてお迎え
窓から太郎を探す



そして時間になってドアが開き中へ



先生に「椅子に立ってはダメよEwoud」と言われていました(笑)



そして家へ

夜は太郎の大好きなBBQ(ばっきゅっきゅ)ふふふ









太郎にがっこう楽しかった?と聞いたら
即答で ja (うん)って言っていました

バスも私も太郎が楽しく過ごせたことで安心感心感謝。

その2日後、二度目の登園



転びそうになるほど楽しそうに向かっていました(笑)

みんな扉があくのを待っています



ママ、パン~。







絵を描く



おいらも来年通うよ~(再)



そして、再びお迎えの時間

少し早く来て様子を伺う(笑)
お、よしよし。









そして2人が寝てから1人で楽しむ
母から届いた天かすと七味唐辛子☆



具沢山の味噌汁



保育園へ通い出して
これからどんどん世界が広がって行くね

それ行け、太郎☆