オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと3人の息子との生活日記。

太郎と次郎の通う保育園で
クリスマスパーティーがありました

親が一品ずつ持参する持ち寄りパーティー



私はいつものチョコレートケーキ





この保育園も2歳の誕生日が来たら入園
そして4歳になったら卒園

なので2歳から4歳までが一緒のクラスです









太郎のマイブームは「カニさん」です











いつも挨拶しかしない他のお父さんお母さん達
ちょっと話せて楽しかったです

普段見れない子供達の学校での様子も
見れて良かったです
スポンサーサイト
バスが働いている会社は
子会社や支店がけっこうあるみたいで
その中のLimburg州のVenloって町の
クリスマス・ディナーへ招待されました

子供達はopa omaのところへお泊りで預けて
バスと2人で行って来ました、いつも本当にありがたい✨



エントランスではグリューワインをサーブしていました✨

はじめはドリンクを飲みながら挨拶をしたり談笑





そして2時間後にビュッフェディナー

待ってました~♬
お腹ペコペコ!







分かりにくいね暗いから

インドネシア料理とイタリアンって感じでした





このハム、めっちゃ美味しかった!
お代わりしました✨





このサテーも激うま、
こんな柔らかくてジューシーなサテーはじめて!



再びお代わり



そしてデザートはここの社長大のお気に入りの
オランダ1美味いらしいアイスクリーム屋さんのアイスとババロア

















先々週、風邪っぴきでしたが
太郎の小学校 (basis school)の下見へ行きました

バスも休みを取って一緒に行きました

候補は2校

両方前持って予約入れていました

一校目はバスと義妹が昔通っていた学校

二校目は評判の良かった学校


まずは一校目から

予約は09:00から





義妹の長男が5歳で彼もこの学校に通っています
ちょうど彼を送った後だったので
妹は校庭にまだいました



当時の先生もまだいて
「おお!バスかい!」なんて驚いていました(笑)
いいね、そういうの

校長先生とお話ししている時に
太郎がトイレ~、って言うのでトイレへ

そしたら女の子がぞろぞろと覗きに来ました

一人の子が太郎を気に入ってか
手を洗うのやら丁寧にお世話をしてくれて
なんか嬉しくなりました



廊下



1年生の教室

オランダでは4歳の誕生日が来たら
順次小学校へ入ります









そして体育室





そして二校目へも行って来ました


行く前は自分の中で二校目に決めると思っていたんですが
自分でも驚いた事に
一校目に心が動きました

第一印象も先生との話しの中での手応えも
学校の教育方針も納得が妙に行ってねぇ

分からんもんやね

バスも同意見だったので
太郎の学校がほぼ決まりました✨

あと半年したらもう小学生だなんて不思議やわ
最近のじろりん、

怒られると良くまずこう言う表情



複雑な心情なんだろうな





その後はいつも、

「mama zitten!」ママに座る、つまり抱っこしてくれで終わります
12月の始めの週末に
家族でユトレヒトにある
het spoorwegmuseum (鉄道博物館)へ行って来ました

ホームページ ☞ Het Spoorwegmuseum









こないだSinterklaasから貰った
じろりん憧れの水筒







この近くです





行くべ!



エントランスホールに巨大ツリー







この博物館、もともとは実際に鉄道の駅として活躍していたそうです



王室の待合室だったそうです



クリスマス時期でラッキー
すごく雰囲気が良い







こんなに優雅な駅から旅に出るって
ステキだったんだねー





現在も営業している床屋さん













こういうの大好きやね





カフェもある



ショップも、
プラレールを探したけど無かった

















ゴミ箱もいいね





そしてこの電車の中には面白いシュミレーターが





電車でGO!みたいな感じでしょうか、
運転席に座って画面に映し出されるレール上を走る体験が出来ます



順番待ちです(笑)



回って来ました
順番が!



結構難しそうです







楽しそうでした



ここで 「De Grote Ontdekking」(偉大なる発見)へ



1800年頃のイギリスの炭鉱の町まで
タイムトラベルします



この不思議なエレベーターで地下150メートルまで降ります

このエレベーターがリアルっぽくガタガタ揺れるんで
楽しかったです







カナリアは炭鉱で大活躍だったそうです
ガスが発生したり、
酸素が薄くなると人間より早く察知したそうです













そして地上と現代へ戻って
腹ごしらえです









食後は外で少し遊びました

これがとーっても楽しそうでした
本日1番ヒット





電車一周が意外と長く、
地下も潜ります
地下に入る時に子供達の悲鳴が面白い(笑)



行ってらっしゃーい





おかえり~









もっともっと!











結局3周しました


そして帰路につきます



電車三昧です





遊び切った感じがいいね
楽しい一日でした



そしてその日はアドベントリースの1本目のキャンドルに火を灯しました



そして1日遅れのpakjesavond

この夜は、皆待ちに待った
Sinterklaasがプレゼントを良い子達に持って来てくれる大切な日

通常は12月5日のSinterklaasの誕生日にします

この日は義妹夫婦の家にSinterklaasが来てくれる予定

太郎と次郎はZwartepietに扮装しています



妹が用意してくれた子供達用スナック







バスピート



Lukaも似合っているね~

















私は今回お寿司を作りました
Flying Fishのワークショップのおかげで初、握り寿司も

その時のブログ ☞ Flying Fishでワークショップ







そこに突然大きなノックの音

誰かがドアをノックしている
もちろんSinterklaasです



Timmeを先頭に皆で大急ぎで玄関へ











残念ながらSinterklaasとZwartepietの姿はすでにありません



プレゼントを家に運びます



























Sjoelbak って言うこういうゲームまでもらったようです
円盤を滑らせて穴に入れるゲーム

これ、うちの両親も日本へ持ち帰りました

太郎の手にかかれば全てが駐車場(笑)





お義母さんはこの日
サーモンムースを作ってくれました

私これ大好き



上に乗っているのはクランベリーのジャムみたいなもの

これがまた合うのよね✴︎





オランダのパーティとかでは珍しい
お茄子のマリネやらイチジクの山羊チーズ詰めとか

義弟は食のパレットが広くていつも楽しみなんだな









この翌日にはSinterklaasとZwartepiet達は
スペインへ帰ってしまいます

なんだか寂しいですが
翌日からはすっかりクリスマスモードに切り替わるオランダです

また来年楽しみだわ

Tot volgende jaar!
11月の最後の週末に太郎と次郎が待ち焦がれていた
セントクラース(Sinterklaas)パーティー(feestje)へ行って来ました。

このセントクラースについて詳しくはこちらで読んでください

セント・ニコラース








ありゃー!
雨かいな



全然かまへんでー、兄弟



今年のセントクラースはここへ来てくれる





なんじゃこりゃ~!









うおー、長いなぁ
兄ちゃんかっこええなぁ



幼児 & 幼児



どないなっとるねん





次郎、小さな穴を発見



こっから勢い良く吹き出して来る風が気に入っている(笑)







Zwartepiet (黒いピート)がお菓子を投げています





ピートさん結構ガシガシ投げたお菓子の上歩いています
それを拾って食べているわけで
そりゃ免疫つくわ

「それで病気になった子はいないわ」
オランダ人のママさん力説

素敵、オランダ人!





そしていよいよセントクラース登場~







お菓子を探すじろりん



ちょっと失礼













ピートが投げるお菓子はセントクラース用に
この時期国中に出回ります



呼ばれました!



ごっつい嬉しそう



さすがセントクラース、
太郎の大好きなヒトデ入りのバランス・ブロック



じろりんも呼ばれました!



大好きな Bob de Bouwer





今年も楽しいパーティでした



セントクラース最高❗️
楽しみ~になっている月1度のレッスン


行ってきました、11月も♬


今回のテーマは、「聖なるクリスマス」

まずは先生の見本



すてき~!なアドベントリース
アドベントって私は初めて知ったんですが

このアドベントリースのろうそくは4本
11月30日に1番近い日曜日から毎日曜日に
ろうそくを一本ずつ灯して行くそうです

しゅてき✴︎

詳しくはこちら ☞ アドベント

私はこの4本のろうそくを選びました



わくわく~

もみの木の良い薫り



杉やユーカリも使います
ええわ~ええわー





出来るかドキドキしました



じゃーん✴︎







そして先生が用意してくれていたオーナメント



テンション上がってます



いろいろテーブルに持って来てみた



そしてそして、


完成❗️







いやー、大満足!

そしてみんなもそれぞれ素敵なリースを完成させていました

さえちゃん作



ことほちゃん作





みんなも写真撮りまくり(笑)



そしてこの後にテーブルコーディネート



カメラでは伝わりにくいかもだけど
すごく可愛く
パステルカラーのモダンで優しい色合いのコーディネート



センスよね、流石だ先生!









このツリーの形したのと球、先生の手作り!



ティータイム



そしてなんと先生の手作りシュトレン!



これまた美味しかった✨



今回もとーっても楽しく、大満足の作品作れて幸せいっぱいで帰宅




この日はすぐその後にベビーシッターさんに子供達をお願いして
バスとロッテルダムにコンサートへ行って来ました


「Night of the Proms」って言う
クラシックとポップの融合だそうです



バスのお目当ては日本人ピアニストの「Hiromi」
ジャズピアニストでバスは大ファン



Hiromiの他にもWyclef Jean や Amy MacDonald、Waylon 、Gloria Estefan なんかも出演していました













ワイン







久々のコンサートでした♬

そして帰り道
ちょいと寄り道









これめーっちゃ美味しかった
マクドのチキンウイング
まるで居酒屋の味だったよ~





そして帰宅後アドベントリースを眺めながら
ワインを一グラス飲んで就寝





イベント盛りだくさんの楽しい一日でした✨



またまた過去の記事

7月末のバスの誕生日パーティの時のです

バスの誕生日✴︎








7月の終わりのバスの誕生日に
子供達をopa omaに預かってもらい
2人でDen Haag (デンハーグ)へ行って来ました

その時の記事は ここから ☞ バスとDen Haag