オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと3人の息子との生活日記。

そしてここから義弟が前菜に取り掛かります

キノコ



マグロ





このテーブルクロスは義両親が前月に
バケーションで訪れたマレーシアで買ったそうな

素敵





出ました~(笑)

エスニックなスープ(ダシもうまい!)

&

マグロのエスニックソテー



なんだろうね、
私が同じ食材渡されたら全く違う風に調理しちゃうはずね
面白いね、料理と地域って

いつも弟の料理が楽しみやわ





そして、ここでなんと
私は調子悪くなり心で号泣しながら
寝ることにしました

こっから先は気を効かせてくれた
バスと妹と弟、両親が私のカメラで写真を撮ってくれました✴︎



義母のメインは、
boeuf bourguignon、
言うたら英語ではシチューみたい

私はこの日は食べられなかったけど
翌日手土産にいただいて
翌日いただいたけど
よくワインで煮込んだ風な柔らかい肉いっぱいの美味しい感じのシチューでした



この時点で既に数日煮込んでいたそうです✴︎







そして兄妹で私の作ったデザートをプレゼンしてくれた





そしてデザート以外にもチーズを担当
バスがだけどね、私は飲むの大好きやけど
チーズの知識は(も?)さっぱり



うちのパパやお兄ちゃんなんかきっと楽しめてウンチクをみんなで語りながら楽しめるんやろうね✳︎





そしてここで日付けが変わって、

クリスマスです✴︎

朝、起きて来たらこんなセットアップ済み!












調子悪かったけど
クリスマスってやっぱり良いね✳︎
スポンサーサイト
毎年恒例のクリスマス・ディナー
去年って2013年ね、
クリスマス前後からずっと風邪引いていて
参加も危うい感じでした

今回の担当はデザート
とりあえず、作るだけは作りたかったので
気合い入れました

お、そうそうクリスマス・ツリー



今回はチョコレートの天使が大好評





一個は次郎が付けた日に食べてしまい
それからは、「クリスマスになったら毎日一つづつ食べていい」
と言い聞かせ2人共きちんと我慢出来ました





めちゃめちゃ嬉しそう(笑)



そしてこの日、太郎の柔道着が届いた✴︎



そして作ったガトー・ショコラ



と、

クリームチーズケーキ



余ったブルーベリーをベリー大好き太郎がパクパク食べていた
結構酸っぱいのにスゴイわ
姪っ子のはなも昔レモンそのまま食べていたような気がする



ギリギリまで今晩のディナーお留守番しようかと迷ったけど
とりあえず行ってあかんかったら早く寝れば?と言うオファーを受けて行くことに

プロセッコで先ずは乾杯









おつまみ



これ、美味しかった
ロブスターの身のオーロラソース和えみたいなん









どれも美味しかったです





















いつもですが、まずは子供達が食べて
遊んで寝る支度して寝かせてから
大体、20:00頃から大人のディナーに取り掛かります
なので食べ始めるのは20:30過ぎるけど
この方が落ち着いてゆっくりと頂けるので
とても良いです





そしてomaがアイスのデザートを持って来ました



目がマジ(笑)











太郎の冷た~表情がいい(笑)





ここで子供達は寝ます