オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと2人の息子との生活日記。



センタクラースがオランダに到着した週明けに
恒例の学校お飾り付けがありました

これは各教室がそれぞれのクラスを数人のママ達と飾り付けをする

去年は太郎のクラスのお手伝いをしたので
今年は次郎のクラスを手伝いました



去年は結構ドキドキしてたんだけど
今年は楽しんで参加出来ました



そして夜の7時から始まった飾り付けは
2時間半後に終了、ワインや紅茶とクッキーで締めくくられました


仕上がりは、

次郎のクラス、




太郎のクラス、




そして翌朝、子供達はもちろん大興奮💓


夜のうちにzwartepiet 達が飾り付けして行ったという事になっています















スポンサーサイト
またまたこのシーズンです、
オランダの子供たちの一年で一番好きなシーズンかも、

11月のの土曜日に愛馬のアメーリゴと沢山のピート達と
オランダ中の子供たちへのプレゼントを携えて
スペインからオランダへやって来たのは、

sinterklaas


(写真はセンタクラースのサイトから拝借; sinterklaassite)

この日から12/5までオランダ中の良い子のお家へ夜中こっそりと
zwartepietと来ては子供たちが寝る前に置いておいた靴の中へ小さなプレゼントを入れて行く
なので大忙しなのです

そしてメインイベントは12/5の pakjes avond プレゼントの夜、
つまりメインのプレゼントが貰える日です、
もちろん良い子限定、
悪い子は袋の入れられてスペインに連れて行かれます

子供達は自分の靴を置きます

そして靴の中にはアメーリゴ(馬)にあげる人参とかセンタクラースにあげるお絵描きなどを入れて歌を歌ってから眠ります






翌朝良い子の靴には前夜入れた人参などは消えてい、

かわりにセンタクラースからの小さなプレゼントが入っています

それはクッキーだったりミカンだったり、チョコレートや小さなオモチャだったりと色々です

これも毎晩だと大変なのでカレンダーなどに
この日とこの日、とあらかじめ決めて置きます

今週末いよいよ本番のpakjes avondです
私もワクワクです✴︎