オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと2人の息子との生活日記。



今朝は学校で paasontbijt、つまりイースター朝食
朝起きてからお腹が空いた~と言ってたけど
リンゴで我慢

それから2人にそれぞれに1つづつ紫に染めたゆで卵に絵を描いてもらう





そしてウキウキではしゃぎながら学校へ登校🐣

小雨の中お母さんやお父さんたちがみんな同じく
お皿にラップして教室へ向かう

教室ではテーブルがセットされてて
1人1人にチョコレート卵が準備されてた








楽しんでね❤︎


そして私はこの後に助産婦院へ行ってきま~す。








スポンサーサイト

(この記事は2016年6月26日に書きました)




オランダでは子供が泳げるというのはとても重要な事です

それはオランダの国土の1/4が海面より低いので
地球温暖化による海面上昇なんかも
かなり影響を受けます

水害に備えてオランダでは子供たちは水泳教室へ通ってディプロマを修得する必要があります

その内容は日本の水泳教室とは少し違うところは、
もちろん普通のスイミングに加えて立ち泳ぎ、
そしてTシャツやサンダル、
上級になると長靴とレインコートを来て泳いだりします

これは水害や運河に落ちた場合を想定しての訓練です

私も幼い頃オランダに住んでいた時に修得しました


そして3月の中旬から太郎も水泳教室へ通うことになりました


待ちに待った初レッスン日★

私たちは早めに来たのでみんなで遊びます

お風呂の際顔を水につける時「カトちゃん、ペッ」をする次郎(笑)
もちろんこれでは防水にはなっていないのだけど
本人はこれがお気に入り

「プールで水に顔をつけれる様になったよー!ママー!!」のご自慢シーン😁









YES!!!



😆

そうこうしているうちに
いよいよ、初レッスンが始まる





とても積極的な太郎!







本当に楽しそうでこっちまで楽しくなる❤︎





数ヶ月前まではお風呂の時に
髪の毛洗う時に顔に水がかかる度に、
「ママー!!doekje doekjeeeeeee!!!!」
(doekje ☞小さなタオル)
とパニクっていたのに、成長したの~🤘





じろりんもパパと楽しんでいる♫





インストラクターから「ハイ・ファイブ」✋🏻👏🏻











太郎の初レッスン、思った以上頑張っていました

がんばったね、たろりん
カッコよかったよ
これからもたろりんが楽しいと思って
いっぱい泳げる事を
ママは願っているよー★

そしてじろりん
5歳になったらレッスン始めようね★









台湾人の友達の知り合いが
台湾料理を手作りして個人販売してるそうで
一度その友人から食べさせてもらってとても美味しかったから
次回の注文には一緒に注文させてね、とお願いしていた

そして来た来た~❤︎

結構注文しました
ガレージの冷凍庫もスペースをあけてスタンバイ!





これ、おこわ、麻油飯
美味しかった❤︎



これもウマウマ、
よもぎ餅、艾草粿
この餅は甘い餡ではなく、干し大根がメインのもの





ちなみにこの方の作る料理全てヴェジタリアンです
肉は全部大豆加工品で代用してる


そして肉まん、包子


雪菜(高菜の一種)











高麗菜(キャベツ)






どれも美味しくて幸せ者です
オランダでこんな素敵なお料理がいただけるなんて


冷凍も出来るので出産後に重宝するかな、と思ったんだけど
その頃にはすっかり食べ終わっているであろう
なので確実に再度注文しなきゃ(笑)



そして今朝のたろりん作












2週間前に街のお店で見つけて以来
ずっと気になっていたベンチ

ついに週末買って来た





あー、素敵だ❤︎