オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと3人の息子との生活日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二週間前の木曜日の夜、
いつものように夜くーろとすいちゃんを
外へおしっこの為に出す時に
くーろが何だかふらふらと歩いていて
数分後に庭の隅っこに座り込んで立てなくなっていた
そのままバスが抱えて家に連れて帰り
翌朝1番に獣医さんの所へ連れて行きました

前にも診てもらった事のある
ベルギーの女医さん
じっくりくーろを診察してくれ
彼女の結論は、

1、ヘルニアで歩けなくなった
2、癌が神経を圧迫している

ヘルニアの場合は手術しかオプションはなく
くーろの年齢からして勧められない、との事

癌が神経を圧迫している場合は
もともとくーろの患っている癌が転移が早いもののうえ
抗がん剤は効かないそうで

彼女の結論は、
今日中に安楽死を選ぶか決めないと
とのことでした

歩けないという事 = 排泄が出来なくなる
散歩にも行けなくなる
クオリティ・オブ・ライフに関わる

私はこの日獣医さんのところへ行く時に考えていたのは
ぎっくり腰とかそういう話で
安楽死、その言葉にかなり動揺しました

結局その後にもう一人専門的な先生とアポをとって再度相談しました

彼もほぼ同じ意見だけど、
もう一つの可能性として
梗塞もありうる、とのこと
かなり低いけどその場合は自然に詰まりが解消されて血液が通る事もある、との事
それはスキャンにも出る可能性は低いとのこと

バスとも電話で先生から直接説明してもらい
私達が出した結論は、くーろを連れて帰って家で介護しながら様子を見る

順調に行けば4週間後にもう1度病院へ連れて行く事になります

その日から私は一階で犬達のそばのソファーで寝て、
今回処方された薬の影響で喉が渇く&頻尿なので
24時間いつでも外へ抱きかかえて行きオシッコとウンコをサポートしていました



ところが2日経ってくーろが自分で休み休み歩いていける様になり
オシッコも出来、しかもウンコも8割方失敗無く出来るようになって
一安心と安堵しています



散歩へは行けて無いのが残念だけど
庭でちょこちょこと動いてはゴロゴロしたりしています

食欲もあるのでいつもはあげない
メジャーな犬用ジャンキー系のおやつなども買って来てあげています
嬉しそうに目輝かしています(笑)

ただ私があんまりにも一喜一憂しているので
バスは「終わりの始まりだよ」とは言っています
スポンサーサイト
コメント

そうか・・・。
クロが沖縄でayumigんちに居たのは10年も前だから、あっという間でけっこうなご老体なんよね・・・。
ayumigの気の済むまでやってあげたらいいさ〜
2013/09/29(日) 00:26:56 | URL | bamboo #- [ 編集 ]

久しぶりにブログを読んだら胸のつまる文字。我が家で飼っていた犬を思い出して目がうるうるしてしまいました。大変だけど悔いのないように・・・・・。
2013/10/09(水) 16:57:07 | URL | 梶原美保子 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし

そうやね、もうあの子達と14年目よ、人間だと中学生なのに
犬やから自分よりも先に年行くのね、
分かっていてもさみしいね。
2013/10/18(金) 04:39:07 | URL | bambooへ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし

ありがとうございます、痛みがないように、さみしくないように、
愛をいっぱい感じれるように、
そんな風に介護が出来たらな、と毎日思っています。
2013/10/18(金) 04:43:13 | URL | 美保子さんへ #- [ 編集 ]

終わりの始まり
すべての出会いがそうであるのだとちょうどすごく考えていた。
一緒にいる時間を温かく過ごせますように…
2013/10/26(土) 13:18:58 | URL | Hiromi #- [ 編集 ]

工房に住み着いたワンちゃん達を、このままにしていてはダメ!と引き取るためにボロボロの一軒家に引っ越す直前の貴女を、知っている。
家で飼っているワンちゃん達の為にペットの「栄養学」を勉強しに東京にやってきた貴女を知っている。
手作りのごはんをワンちゃん達の為に作っている貴女を知っている。
バスと結婚する前も、「くーろ達の事、かわいがって家族として認めてくれるひとが条件!!」って、力説していた貴女も知っている。(その通りの人で良かったね)

6人(4人+2匹)家族の愛情いっぱいの中で、くーろの穏やかで幸せな毎日が、目に浮かぶよ。
2013/10/26(土) 23:24:35 | URL | KEI #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
そうなんや、ひろみもいろいろあったの?
大丈夫?
終わりがあるって分かっていても
それが「今」って思えない、
きっとその時が来たら分かる、そんな特殊な感覚だと思う。
でもその時にくーろの側で撫でて声をかけて
穏やかでいたい、と願うばかり。
2013/10/27(日) 04:38:16 | URL | hiromiへ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
けいちゃんのコメント読んで泣いた、
ありがとうね。
読んでいてパーっとあの頃の事が鮮明に思い出されてさ、
家も一緒に見に行ってくれたね。
あれからもう13年、
沖縄から滋賀、そしてオランダと連れて来てしまって良かったんやろうか、
と今でもフラフラと気持ちがゆらぐけど
この晩秋を一緒に過ごせなかったら後悔しかなかったと思う。
最後まで一緒にいる、それが今私の望むこと
そして痛い思いと寂しい思いをさせない、
なるべくいつも通りにしたい、そんな毎日が1番幸せやね。
らぶ。
2013/10/27(日) 04:55:52 | URL | KEIちゃんへ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://basyumi.blog42.fc2.com/tb.php/277-a17ff72e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。