オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと3人の息子との生活日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前テレビコマーシャルで柔道をしている子供を見て
太郎が「これ何?」と聞いてきました
「柔道って言うんやで」
「じゅうどー、太郎したい」と言ったんです
バスも子供の頃から柔道をやっていたし
私の兄もオランダで小さい頃に柔道をしていました
オランダではポピュラーな習い事なんです

9月のとある土曜日に proefles と言うお試しレッスンを受けて来ました





1番乗り
道場へすんなりと入って一安心



この先生、若いんだけどオランダ代表選手です

しかも、イ・ケ・メ・ン





どーだ~(笑)



さっそく和ませる





この日は太郎含む3人の子供達が proefles に来ていました





柔道は体の発育にとても良いそうで
オランダでは大体、
2歳から4歳くらいの子供から習えるそうです

ここのクラブは2歳からok



「おいらも遊びたい・・・」





走り回っている子供達を目の前にして
どうしても参加したくなった様で



その時、次郎も一緒に参加させてあげれば良かった!と反省
そりゃそうよね
一緒にしてみたいわな



ここでバスと次郎はplan B、
同施設内のカフェでソーセージパンとジュース作戦
成功






先生、子供の扱いが上手です

このクラスは2歳から4歳のクラス
どうやって柔道を教えるんやろうか
と興味津々やったんですが

例えば、
「みんなの好きな食べ物は?」
帰って来る答えはいろいろ
スパゲッティ、お肉、ポテトフライ~
そしてここはオランダ、
先生の待っていた答えも飛び出してくる

「パネクック!」


画像はインターネットから拝借

これはクレープとホットケーキに似てて
オランダでは主食として食べます
チーズやベーコン、りんごとかマッシュルーム
最近ではピザにようにいろんな具材を入れているお店も多いです

オランダ名物のこれはくるくると巻いて
ナイフとフォークできちんと切って食べます

そして先生、
「じゃーみんなパネクックになってゴロゴロ転がろうー」

そしてみんなゴロゴロ






次は前転



楽しそうです







そしてここからクッションみたいのを出して来て、
このクッションを死守、
他の子はそれを取る、
そんなゲームが始まる

これがいけなかった



家でも学校でも「je mag niet iets afpakken」(物を取り上げたらダメよ」
と教えられている太郎
まさかみんなで太郎の抱きかかえている
クッションを取るなんて、
結構ここで彼は泣きました



私に「ママ~hij mag niet afpakken」
(ママ~この子もの取ったらダメなのに取ったよー!)と泣きながら訴えていました(汗)

大きくジェスチャーで「大丈夫大丈夫」と言いながら
あまりにも可愛くておかしくて健気で
マジな息子よ、そのまま素直でいてくれと思ったり



でもそのあと、空いてるクッションを見つけて
再び死守(笑)



そして終了!



きちんと黙々と片付けていました





そして今日のレッスン終了





レッスンは40分くらい
このあと工房用のペンキを買いにホームセンターへ寄ったんだけど
太郎はすぐさま、お腹痛いと言い出し
座りたいと言っていたんだけど
帰宅後嘔吐してその日は夜中まで5回いほど嘔吐を繰り返してました
熱は無いんやけどね

そして数回言っていたのは
「hij mag niet afpakken」あの子はとっちゃいけないの」
うーんそうやね
それでバスと2人で、
「あのね、柔道で先生が取り合うゲームだよ!って言ったら思いっきり取り合っていいのよ!そういう楽しいゲームなのよ」と説明をしてみました
そしたら納得していました
すごいわ、3歳児ものわかりが良い
41歳の私よりもよっぽどいい

今回思ったのは、
柔道を太郎がもう一回したい、って言ったら通わせたい
体力も集中力も養われるやろうし
何よりも楽しく体を思いっきり使って
遊べる時間を作れたらいいな、と思いました

翌日に太郎に「柔道楽しかった?」
って聞いたら
うん、って言ったり嫌って言ったり
精神面、体力面でもキツかったはず
なので通うかどうかは一週間おいて
もう一回行きたがったらproeflesへ行かせて
それから決めさせよう、と言う事に決めました
スポンサーサイト
コメント
いいね〜
イケメンの先生e-266 付き添いも楽しいね!
道場じゃなくてスポーツクラブなんだね〜。

太郎はかわいそうに。嘔吐するほど真面目なのね。
そのあたりはママ似なのかしら?
あんまり頑固なところが似ないといいねe-264
2013/10/20(日) 08:52:26 | URL | bamboo #- [ 編集 ]

ゲームの中でルールがあるからOK、社会でルールのないところではダメってことが、格闘技系のスポーツでは学べるんだね…ってことが私にもわかったわ!

中学の時に骨折して通った接骨院が柔道場で、早い時間には子供たちがコロコロ受け身をやってて、かわいいなぁと思った記憶が。その先生が遅い時間には真剣に練習してて、かっこいいなぁと思ったり(^.^)
2013/10/26(土) 13:42:02 | URL | Hiromi #- [ 編集 ]
Re: いいね〜

そうやねー、イケメンってドキドキするから苦手やってんけど
いいかも(笑)
うーん、誰に似ているんやろうか、
でも頑固ではないかも。
こだわりは相当あるけどね、
パジャマや着るものにうるさい。

2013/10/27(日) 04:18:43 | URL | bambooへ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ほんまやね、私もひろみのコメントで気がついたわ!
ルール!
接骨院が道場?
先生が柔道教えていたの?
なんか安心やね。

2013/10/27(日) 04:43:08 | URL | hiromiへ #- [ 編集 ]

そういう接骨院、他でもあると思う。
体の仕組みを全部使うスポーツだから、自然と医学になるんだろね。
2013/11/02(土) 13:26:24 | URL | Hiromi #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
そうなんや、素敵なマッチングやと確かに思うわ。
2013/11/04(月) 06:36:20 | URL | Hiromiへ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://basyumi.blog42.fc2.com/tb.php/283-0f1fa73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。