オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと3人の息子との生活日記。


(この記事は2016年6月26日に書きました)




オランダでは子供が泳げるというのはとても重要な事です

それはオランダの国土の1/4が海面より低いので
地球温暖化による海面上昇なんかも
かなり影響を受けます

水害に備えてオランダでは子供たちは水泳教室へ通ってディプロマを修得する必要があります

その内容は日本の水泳教室とは少し違うところは、
もちろん普通のスイミングに加えて立ち泳ぎ、
そしてTシャツやサンダル、
上級になると長靴とレインコートを来て泳いだりします

これは水害や運河に落ちた場合を想定しての訓練です

私も幼い頃オランダに住んでいた時に修得しました


そして3月の中旬から太郎も水泳教室へ通うことになりました


待ちに待った初レッスン日★

私たちは早めに来たのでみんなで遊びます

お風呂の際顔を水につける時「カトちゃん、ペッ」をする次郎(笑)
もちろんこれでは防水にはなっていないのだけど
本人はこれがお気に入り

「プールで水に顔をつけれる様になったよー!ママー!!」のご自慢シーン😁









YES!!!



😆

そうこうしているうちに
いよいよ、初レッスンが始まる





とても積極的な太郎!







本当に楽しそうでこっちまで楽しくなる❤︎





数ヶ月前まではお風呂の時に
髪の毛洗う時に顔に水がかかる度に、
「ママー!!doekje doekjeeeeeee!!!!」
(doekje ☞小さなタオル)
とパニクっていたのに、成長したの~🤘





じろりんもパパと楽しんでいる♫





インストラクターから「ハイ・ファイブ」✋🏻👏🏻











太郎の初レッスン、思った以上頑張っていました

がんばったね、たろりん
カッコよかったよ
これからもたろりんが楽しいと思って
いっぱい泳げる事を
ママは願っているよー★

そしてじろりん
5歳になったらレッスン始めようね★







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://basyumi.blog42.fc2.com/tb.php/377-b5d06887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック