オランダへの道

日本から連れてきた犬2頭とオランダ人パートナーと3人の息子との生活日記。

犬をオランダへ連れて行くには、
まずその犬を固体識別が出来ることが重要。

マイクロチップか刺青だそうです。

数年前、沖縄に住んでいた時に2匹の首の後ろ辺りに
チップは埋めてもらいました。
その時は海外とかは頭には無く、
ただ、もし災害とか脱走jumee☆Wait for Me2で行方が分からなくなった場合の為でした。

ところが、滋賀県に引っ越してから、
新しい獣医さんにマイクロチップの住所変更をしようと聞いたら、
「リーダーが無いので」とのこと。
まだまだ病院、自治体でこのチップを読み取る為の機械「リーダー」
を持っているとこは少ないとのこと。
30万円ほどするらしい。
じゃ、もし災害で犬達が迷って保護されても、
チップが埋まっていても、役に立たないというのか・・・がっくり
リーダーが早く普及することを願います。

長くなりましたが、
で、今後予防接種と狂犬病の予防注射をする時は
チップを読み取って、で、その番号と注射証明書を獣医さんに書いてもらう必要があるそうです。
で獣医さんが飛行機に耐えうると判断すれば健康証明書も書いてもらわないとダメみたいです。
それを出国空港の動物検疫の検査官がチェックして最終的にOK出したら、オランダへ入れます。

県内の動物病院にあちこち電話してリーダーがあるとこ探したら、
ここから一時間ほどのところに一件ありました絵文字名を入力してください
注射は出国一ヶ月前がいいとオランダ大使館のホームページに書いてありました。

11時間以上のフライト、かなり心配です。

ま、まずは健康診断からですね。

昨日、両親が遊びに来てくれて興奮して吠えしていたクーロー

                 絵文字名を入力してください


sleeping beauty

今日は声がかれ気味jumee☆ohwell3L



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://basyumi.blog42.fc2.com/tb.php/5-547ae8ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック